November 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

なつやすみ

今年は長い夏休みをいただいております。

期間中は業務を休止しているため、お客様には大変ご迷惑をお掛け致しました。

また、ご理解とご協力をいただきありがとうございます!!

 

夏休み初日は、家族4人で海釣りに行っておりました。

 

 

 

 

丹後半島の間人(たいざ)より船をチャーターして出船。

と聞くとセレブな感じがしますが、こちらの船宿さんはとても乗り易いリーズナブルなお値段で船を出してくださります。

乗合船に家族で乗るとなると、オマツリやら何やらで他の釣り客に迷惑を掛けてしまいそうで、子連れで乗るのを敬遠してしまいがちですが、チャーターだと私たちファミリーと船長さん以外に誰も乗ってくることがなく、迷惑を掛けることもないので安心です。

 

お昼前から出船。

港から10分ほど走ったところに、ヒラマサ爆釣エリアを船長が見つけてくださってたので、まずは直行。

到着して直ぐにジグを投入すると、一投目からヒット♪

一緒にジグを投入した妻にもヒット♪

挙句の果てには小学3年生の息子にもヒット♪

あまりにも強烈なファイトにドン引きした娘はサオを握らず(笑)

 

 

 

「もう釣れる気しかしない」ってな感じのヒラマサ祭り状態。

決してイージーに釣れる魚ではないのですが、船長が高活性なヒラマサの群れを見つけてくださってたこともあり、妻曰く「サビキ釣りのアジみたい」なノリで連続ヒットを味わうことができました。

50cm前後の俗にいう「コマサ」サイズですが、同じサイズのバスとは比べものにならない引き。

お陰でリールが壊れました(笑)

※動画に映っているリールではありません。

 

 

 

 

超親切な船長さんの計らいで、お昼は一旦陸に上がって海水浴と休憩。

橋の上から海に飛び込んで遊んでいる地元の男の子や、お父さんのお手伝いでサザエ漁の素潜りをしている娘さんがいたり、なんだかとても良い雰囲気。

木陰に入ると、まるでクーラーがついているのかと思ってしまうほど涼しいし、なかなか家の近所では味わえない、ゆっくりとした時間を過ごしました。

 

 

 

 

しばらく涼んだあとは、再び大海原へ向けて出船。

引き続きジギングでヒラマサ祭りを堪能。

そしてエリアを変えてからは、タイラバで真鯛やレンコダイが釣れたり、今流行りのSLJ(スーパーライトジギング)ではアコウやガシラ、そしてエサの五目釣りではベラやフエフキダイなどなど、いろんな魚に出会えた、とても素晴らしい釣行となりました。

 

 

 

 

釣った魚は、家に持ち帰ってお刺身や塩焼きや煮つけに変身。

家族全員で美味しくいただきました。

 

息子と娘も「楽しかったなぁ〜♪いっぱい釣れてなぁ〜♪」と今回の釣りを堪能してくれたようで喜んでおりました。

なんせ娘は、エサ釣りでは竿頭でしたからね!

そして妻は「ヒラマサは簡単に釣れる」と大きな勘違いをしてしまったようです(笑)

一度、全然釣れないときの日本海に放り出して、「完全無」の修行時間を体験させないとダメだと思っております。

 

さて、studio SORAの夏休みも明日(18日)で最終日。

家でゆっくりと過ごして心身ともにリフレッシュし、また月曜日から通常業務に戻りたいと思います。

 

12345>|next>>
pagetop