September 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

2018.06.16 & 24 淀川

2018.06.16

 

この日は、今年度の淀川スロープ利用解禁日。

淀川のスロープは、6月第3週目から10月第2週目の土日祝のみ利用することができ(登録制)、しかも利用できる時間は午前10時から午後3時までの5時間のみと言う、かなりバスフィッシングには不向きな時間帯w

でも、自宅から近い上に、スロープでは気の合う釣り仲間に会うことができるので、ついつい通ってしまう、不思議な魅力を持っているのです。

 

 

 

 

で、スロープ解禁日となったこの日は、絶好の行楽日和とも言うほどに晴天無風のドピーカンw

手を変え品を変え、スロープを中心に上流は高槻市あたりから下流は毛馬あたりまで右往左往したのですが、カバー最奥で1バイトあったのみで終了。

う〜ん、2018年初っ端から、ヨドガワさんの洗礼を浴びてしまいましたよ…(涙)

 

 

2018.06.24

 

ノーフィッシュを喰らった解禁日から一週間経ったこの日。

前日に結構な雨が降ったので、この日の淀川は濁流化して釣りにならないと思っていたのですが、現地に着いてみると意外とイケそうな感じ!?

程よく濁りも入り、さらにカレントも発生していて釣れそう♪(普段は「池か!」っとツッコみたいほどにノーカレントなのです)

意気揚々とスロープからボートを出し、鳥飼大橋上流にあるカバーを撃つと、開始間もなくバスからの反応があり。

「今日は、ひょっとして楽勝?」

と思ったのですが、その後まーったく反応ナシ。

流石ヨドガワだぜぃ…。

 

そして、太陽の光が燦燦と降り注ぐ午後2時前。

釣り開始から3時間41分。

カバーへジグを放り込むと、やっとバスが口を使ってくれました…。

 

 

 

 

前回の釣行時間を含めると苦節8時間41分。

フィールドの割には小ぶりなサイズだけど、やっとヨドバスちゃんに会えましたよぉ…(感涙)

 

数年前までは、ボートを出すたびにナイスサイズがそこそこ釣れていたのですが、ここ最近は厳しい状況が続いている淀川。

なかなか結果を出せていない状態ですが、厳しいのを承知でも、ついつい通ってしまうんですよねぇ。

そんな不思議な魅力を持つ淀川。

来週は用事があって行けないけど、きっと再来週は再びスロープからボートを降ろしているんだろうなぁw

ホント、楽しいフィールドです!!

12345>|next>>
pagetop