July 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

撮り鉄な日

ゴールデンウィーク最終日となった土日は、琵琶湖〜敦賀〜小浜〜美山の一泊二日車中泊の旅へ、家族で出かけておりました。

二日目の朝は、ちょっと寄り道して鉄チャンの聖地「新疋田駅」へ。
小学校六年生の1月に、初めて手にした一眼レフのカメラを持って、初めてL特急の雷鳥に乗って、初めて一人で出かけた旅。
まぁ、小6男子を一人で福井県まで旅行に行かせる、ウチの親もどうかと思いますがw





20数年ぶりかに訪れた新疋田駅は、駅舎が改築されて、ログハウス風のオシャレな佇まいになっていました。
当時は、一人で駅に居てると不気味な感じの薄暗い駅舎だったんですけどね。





しかし、駅の中へ入ると、初めて訪れた時と同じく、鉄道写真が壁一面に貼られていました。
ローズピンクのEF81が格好良いぜぃ…。





2面3線の変わった構造の駅構内。
ここで雪の中を走る485系ボンネットの雷鳥を撮って、写真コンテストに応募したんですよねー。
結果は見事に入賞!!
賞品でカメラをゲットしたのでした♪





新疋田駅から少し北へ移動し、名物である疋田カーブの撮影スポットへ。
デジタルカメラのファインダー越しに特急サンダーバードを見て、20年以上前に興奮しながら特急雷鳥の姿をフィルムに写していた自分を、なんだか懐かしく思い出しておりました。
小学生の頃の自分は、まさか子どもを連れて家族で訪れるだなんて、全く想像もしていなかったでしょうね。

なんて感慨深いことを思いながらも、秒3コマしか連写の出来ないEOS5Dに限界を感じ、秒10コマの連写が出来るEOS7Dが欲しくなったのでしたw
pagetop