December 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

愛すべきビーツァたち

12月に入り、すっかり寒くなってしまいましたね。

釣りにも行きたいのですが、微妙にバタバタして時間が取れないのと、寒がりなので外に出る気にもなれず…。

なので、最近は毎日のようにルアーのフック交換や補修を行っています(仕事しろよw)

 

 

 

 

我が愛すべきビーツァM5。

10年近く前に買ったもので、今とは発泡ウレタンの素材が異なっており、ボディの耐久性が現行モデルよりも若干劣ります。

ただ、それはそれで愛おしくて、フックサークルでえぐれたボディを、アロンアルファで補修するのが楽しかったりもするのです。

 

「巻かれとるねー!泳ぎまくっとるねー!」

 

なんて声を掛けてあげながら(変態かw)

もっと長く使えるように直して、フックはビンビンに研ぎ澄まされた新品のものに交換。

この傷だらけのボディに、ピカピカのフックが付いてるギャップに萌えるのです…。

 

ルアーもロッドもリールも「バスを釣るための道具」と思ってるので、あまり感情移入はしないタイプなのですが、やっぱりビーツァは特別かなぁ…。

人生を変えてくれた(変えさせられた?笑)ルアーなので、愛おしくて仕方がありません。

 

pagetop