November 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

モギハノンが乗ってきた

2018.10.17

 

早朝から名神高速道路をボート引っ張って走り、最近チョコチョコと訪れている琵琶湖へ。

 

 

 

 

ETC化工事中の琵琶湖大橋を通過し、いつもお世話になっているマリーナへ。

 

 

 

 

マリーナでサツキちゃんに挨拶していると、どこかで聞き覚えのある人の声がして、気が付くとボートに乗ってらっしゃいましたw

 

 

 

 

琵琶湖プロガイドの舞木雅和くん。

▶舞木雅和オフィシャルサイト http://mougimasakazu.com

 

ダグハノンを敬愛していることからモギハノンと呼ばれたり、某セクシー女優さんに似ていることからサクラちゃんと呼ばれたり、色々とイジられキャラの彼ですがw、自身がプロデュースしたチャタ―ベイト「モザイクチャター」をキャストさせると流石です!

南湖シャローの残り少ないウィードに潜むバスを釣ってました。

 

 

 

 

イイなぁ…。

羨ましいなぁ…。

ガイドのお仕事中じゃないので、同船者にも容赦なく自分で釣りよりますw

 

 

 

 

この日のテーマはシャローエリアの開拓。

 

 

 

 

南へ北へ浅いエリアを入ったり出たり、座礁なども織り交ぜながらw、夕方まで釣りを楽しみました。

 

 

 

 

いやー、ノーフィッシュのワタシにゃ夕日が目に染みるぜぃ…(涙)

 

 


 

 

2018.10.25

 

そして、一週間後の琵琶湖。

 

 

 

 

朝日の美しい琵琶湖大橋を渡り、お世話になっているマリーナへ再び訪れると、クルマとボートの間から見たことのある人がひょっこりと…。

 

 

 

 

後ろに写る、このボートと、このクルマ。

さては、またヤツじゃないのか…?

 

 

 

 

おぉ!サオ持ってボートに乗り込んできよったぞw

 

 

 

 

で、釣りよりましたw

クリアアップした今の琵琶湖にピッタリな、BOREASさんの新作ワーム「デビルズテール」で釣った54cmのナイスバス。

 

 

 

 

水面をユラユラと艶めかしく引いてきて、セレクティブなバスに口を使わせます。

それをするにも動かし方にチョットしたコツがあって、アレをこんな風にして…続きが気になる方はモギハノンガイドへw

 

エリアをチョイと移動して、今度は西根さんのプロトジャークベイトをキャスト。

(モギハノンがね)

いつも通り、一人でブツブツと呟きながら釣りをしていると、

(モギハノンがね)

突然サオが絞り込まれて、

(モギハノンがね)

 

 

 

 

お腹プリプリのヨンパチくんがヒット!

 

 

 

 

カナダのみならず日本国内でもテストが繰り返されている、ニシネルアーワークスさんのジャークベイトエリー115。

の、ショートリップバージョンでヒット。

 

その後は、ガイドで使えそうなエリアをチェック。

ウチの息子が夕方には帰ってくるので、それに間に合うよう、お昼過ぎには早々に帰りましたとさ…。

 

 


 

 

そんなこんなで、2週続けてのモギハノン同船釣行。

ガイドじゃないので、お喋りしながらのゆる〜い釣りだったのですが、それでもキッチリとグッドコンディションのバスを釣るモギハノン。

いろいろと勉強になる釣りでした。

もちろん、触発されたワタシがデビルズテールを買いまくっているのは言うまでもありませんw

 

デビルズテールのI字引きで、ゲストさんが好釣果を叩きだしているモギハノンガイド。

「どんな釣りなのか?」

気になるかたは、是非ガイドを受けてみてくださいね〜!!

あのI字引きの釣りは、チェイスが見えるだけにドキドキしてクセになりますよ!

 

 

ガイドのお申込みはコチラ!

 

 

【舞木雅和オフィシャルサイト】http://mougimasakazu.com

 

pagetop