March 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

2017.03.22 琵琶湖

打ち合わせ&撮影&ちょっと釣りを兼ねて、プロガイドとして活躍されてる「モギハノン」こと舞木雅和さんに会いに、琵琶湖へ行ってきました。

 

 

▶舞木雅和オフィシャルサイト http://mougimasakazu.com/

 

 

一週間前に、スズキの船外機に積み替えてゴキゲンなモーギくん。

北湖のとあるエリアで、ガイドプラを兼ねて、ちょっと季節を先取りした釣りを展開。

おニュー船外機を擦ってしまうような超シャローでフリッピンスティックを操っていると、念願のバイトサインが手元に伝わり…、

 

 

 

 

誰か分からないけど、一応ワタシですw

マスクと偏光グラスで顔が見えませんが、実は満面の笑みですw

 

 

mibro 「デスサイズ4インチ(#01アラバマクロー)」

http://shop.studiosora.net/?pid=113305814

 

 

前日に降った雨の影響で濁っていたのですが、パタパタ動くデスサイズの爪がバスにアピールしてバイトへと導いてくれました!

いやー!良いっすね!!

 

 

 

 

その後も、舞木さんがテストされてるルアーで何度か反応を得ることができました。

毎日湖上に出ているので、その経験と拘りが存分に詰め込まれていましたよ。

近々その内容を紹介してくれるそうなので、ブログを欠かさずチェックされてくださいね!

▶Mogihannon's diary http://ameblo.jp/boreasstaff/

 

仕事や用事でなかなか釣りに行くことが出来なかったのですが、一度行ってしまうとダメですねぇ。

ガマンできないw

今すぐにでも、また釣りに行きたいです。

バスフィッシング楽しいぞぉー!!

ポカポカ陽気

息子とお友達に誘われて近所の公園へ。

 

 

 

 

ポカポカとした陽気で、思わず上着を脱いでしまうほどでした。

もう春本番!?

釣りをするにも気持ち良い季節になりましたね!

(ワタシゃ花粉症で大変ですが…汗)

 

ボックス整理

「個人事業主の気が狂いそうになるアレ」を終えた日曜日の朝。

いつもの青空が一段と透き通って見えるほどの、清々しい解放感に浸っております。

 

そんな日は、朝からマクドのコーヒーを飲みながらタックル整理。

 

 

 

 

フックが絡まって知恵の輪みたいになってたので、大量にフックカバーを買ってきました。

領収書の整理より、ボックスの整理の方が断然楽しいですw

 

 

 

 

BGMは小沢健二で。

いやー、懐かしい。高校時代を思い出します。

ラインが絡まって…

仕事も終わって、お風呂にも入って、

「釣りに行きたいなぁ〜」

なんてリールをグリグリしてたら、急に感触がおかしくなったので裏側を覗きこむと、

 

 

ウォームシャフトにPEラインが絡まっとるがな…(汗)

 

 

ドラグを緩めてた上に、ふわ〜っとしてるPEラインなので、ラインの弛みが食い込んでしまったんでしょうねぇ。

めっちゃ寝るテンションだったのに、分解しないとアカンがな。

面倒臭ぇ…。

 

 

 

 

面倒だと思いながらも、このまま放置しておくわけにもいかないのでバラしましたよ。

夜中の1時過ぎにw

 

せっかくパカッと開けたので、絡まったラインを取り除くついでにリールメンテ。

風呂上がりだと言うのに、手が油でギトギトですw

雨の日曜日

雨の日曜日。

午前中に子ども達のスイミングスクールに行ったあとは、何もする気が起こらないので家でゆっくりとした時間を過ごしています。

平日は「時間が無いー!!」ってな一日を送っているので、こんな時間の過ごし方も良いですよね。

 

 

 

 

昨日、琵琶湖畔へ打ち合わせに行った帰りに、とある釣具屋さんで購入。

今年の新年会で話題になって、それ以来ずっと気になってたクランクベイトです。

Series3や6XDならまだしも、3XDを在庫してるコヤマン。流石だぜぃ!(笑)

 

そばたび

「そば食べたい」の一言で、一昨日の日曜日(22日)はお昼前からクルマを北へ走らせておりました。

 

 

 

 

目的地へ近付くにつれ、周りの景色は真っ白に。

 

 

 

 

積雪とは無縁な尼崎人は、雪道の運転に慣れていないので少々ビビッております…(汗)

 

 

 

 

片道150キロほど走った後に着いたのは、兵庫県豊岡市にある城下町「出石(いずし)」のおそば屋さん。

小さな器に一口サイズのそばが盛られた名物の「皿そば」をいただきます。

 

いやー、美味しい!!

 

毎年この季節になると訪れるのですが、何度食べても美味しいですねー。

お腹を空かせたまま訪れたもんだから、食べに食べ続けて、気が付きゃ目の前に重なるお皿の数は20皿w

 

 

 

 

20皿以上食べたらいただける「皿そば之証」をゲット♪

この手形を3個集めると、一年間無料で皿そばをいただくことが出来るのです!

頑張って集めなきゃ。

 

 

 

 

お腹いっぱいになった後は、出石から養父(やぶ)へと続く峠道を走ります。

奥へすすむにつれ、どんどん雪深い景色へと変わっていき、とある広場でクルマをストップ。

子ども達とワイワイ言いながら雪あそび。

気温は氷点下で寒いはずなのですが、子ども達と一緒に遊んでいると身体がポカポカ暖まります。

 

 

 

 

そして埋まりますw

 

 

 

 

妻は滑りますw

 

 

 

 

雪合戦をしたり、ソリで遊んだりと、楽しい一日を過ごすことができました♪

 

 


 

 

昨日からの強い寒気の影響で、各地で雪が降り続いているようです。

ほどほどの降って遊べる分には楽しいですが…。

これ以上降り続けることなく、大きな被害が出ない事を願うばかりです。

 

 

 

 

雪あそびとえべっさん

いやー、寒いですねー。

巨大寒波の影響で各地に大雪が降りましたが、ワタシの住む尼崎は積雪もなく、ただただ寒いだけの週末となりましたw

しかし、Facebookのタイムラインにあふれる雪あそびの画像に我慢できなくなり、家族でクルマに乗り込み一路北へ。

30分ほど走って川西市に入ると、家の屋根や公園には数センチですが雪が積もっていました。

 

 

 

 

雪と無縁な町に住んでいるので、この程度の積雪でも大はしゃぎ!

雪だるまを作ったり、雪合戦をしたりと、大人も子どもも動き回って身体が暖まりました。

いやー、楽しかった!!

 

 

 

 

雪あそびの後は、商売繁盛を祈る「えべっさん」でお馴染みの西宮神社へ。

十日戎の日は用事があったり体調を崩してたりで行けなかったので、この週末に家族でお詣りしてきました。

「商売繁盛」と言うよりも、お客さまとのご縁がさらに多くなれば嬉しいですね!

(まぁ、商売も繁盛するに越したことはありませんがw)

 

初釣り

2017年の初釣りは、家族4人で管理釣り場へ。

 

 

 

 

現地には午後2時頃に到着し、2時間券を購入しての短時間勝負。

時折雨の降る、子どもには辛いコンディションでしたが、6歳の息子はキャストからアクション(ってもタダ巻きですがw)を全て自分でこなして5匹も釣ることに成功!

 

 

 

 

フライフィッシングが好きな妻も、自分で巻いたフライで20匹ほど釣り、

普段の「ダンナばっかり釣りに行って、ワタシも行きたいのにぃー!」のストレスから、若干解放されたようですw

娘も、お兄ちゃんやママが釣ったトラウトをネットですくうのに必至になってました。

 

 

 

 

寒いのに、よく頑張って釣り続けたねー!

手が冷たくなったけど、ずっと「釣りに行きたい」と言ってたので大満足だったようです。

グローブを買ってあげなきゃ…。

 

 

 

 

ワタシは娘の子守りがメインだったのですが、たまに一緒にキャストをして遊んでると、サービス精神旺盛のトラウト君がバイトしてくれました。

娘もピンク色のサカナに大喜び!

雨でビショビショになりましたが、家族で楽しい時間を過ごすことができました。

試投

年末に中古釣具屋さんで09アルデバランを手に入れたので、使用感を確かめるべく家から歩いてスグの川へ。

 

 

 

 

6ft3inのグラスロッドに09アルデバランをセットして、ニシネルアーワークスのプロトジャークベイトをキャスト。

色々と用事が重なって久しく釣りに行けてないのですが、リールのテストとは言えキャストを繰り返すと楽しいですねー!

やっぱり、釣り人は水辺に立つのが落ち着きます。

 

リールの調子はと言うと、外観に傷が少ないので前オーナーさんが大切に使われてたのは予想してたのですが、機関も良好だったようで巻き心地は超滑らか。

これは良い買い物ができました♪

今や、新品は勿論のこと程度の良い中古品ですら入手が難しくなってきた09アルデバラン。

今後も大切に使い込んでいきたいものです。

 

初詣

普段は神にも仏にも無頓着なワタシですが、元旦は京都の貴船神社へ初詣へ行ってまいりました。

 

 

 

 

夕方に自宅を出発したので、現地に着いた頃にはもう真っ暗。

市内とは言え、かなり山の方にあるので気温も低くて寒いのですが、貴船川の流れる音と灯籠の明かりが神秘的で、なぜか自然と背筋が伸びます。

 

 

 

 

貴船神社にお詣りした理由はこれ。

水の神さまが祀られており、なんとこちらではルアーのお守りが授与されているんです。

「水難除け」と「大漁満足」にご利益があるそうで、まさにワタシ達バスアングラーにはピッタリ。

これで今年は、例年以上に釣果が伸びること間違いなし!

釣りの腕がバスに追い付かないので、もう神頼みをするしかありません…。

12345>|next>>
pagetop